リゾート風バーのある大人の部屋

 職場に近い物件を探し、中古の一戸建てを見つけたSさま。立地は気に入ったものの、内装や間取りがまったく好みでなかったため、全面的なリノベーションを前提として購入しました。

 仕事が忙しく、家で過ごす時間は気分を変えてリフレッシュしたいというご意向を踏まえ、洗練された南ヨーロッパのリゾートをイメージしてプランニング。もともと建物の構造はしっかりしていたため、2階にあるリビングや寝室は間仕切りや天井を取り払い、屋根の形を活かして開放的な空間に。床には落ち着きのあるウォールナットと表情のあるタイルをコーディネートしました。

 

本格的バーで友人との時間

この家でもひときわ印象的なのが、階段を上がると目の前に広がる本格的なバー。来客が多く、ジンやリキュールが大好きというSさまのために徹底的にこだわって製作しました。カウンターは耳付きの無垢材のウォールナットを採用。壁面収納もウォールナットで製作し、奥からこぼれる間接照明の光がグラスやボトルを引き立たせます。

ラグジュアリーな空間

 もともと箱型だった階段は、位置を変えてシンプルなデザインのスケルトン階段を設置。このことにより、玄関ホールまで2階の高窓から光が降り注ぐようになりました。

 さらに、1階ホールの床から2階リビングの天井まで壁いっぱいに施された石材の凸凹や味わいが、アンティークのインテリアと相まって、この住まい独特のラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。玄関の正面にある裏庭に抜ける勝手口にも、内側にウォールナットのドアを設置。全体のラグジュアリーな雰囲気や統一感にこだわりました。

大人のプライベート空間

 サニタリーとバスルーム、トイレは一体化。バスルームはユニットバスですが、ガラスドアのタイプを採用することで、ホテルのパウダールームのような雰囲気に仕立てています。洗面カウンター収納や2階のトイレのカウンターもこだわってバーと同じウォールナットで製作。ミラーやハンガーはSさまのお気に入りのアンティークを設置しました。

 こうして、ごく普通の住宅が、「大人のプライベート空間」に生まれ変わりました。Sさまもご自宅に友人を招く機会が増えたそうです。