吹抜けが楽しい家

閑静な住宅地に建てられた3階建ての一戸建て。ご両親が住む家の庭にゆとりがあり、ご家族3人の新たな住まいを建てることになりました。木の温かみを感じられ、家族がずっと仲良く暮らしていける、そんな住まいを目指しました。

ご夫婦がこだわって 選んだのが、無垢材のシベリアンウォールナットのフローリング。節や微妙な色の変 化が味わいのある空間を生み出しています。

1階は存在感のあるステンレスのアイラ ンドキッチンが印象的なLDK。キッチンから吹抜けを見上げると3階の大きな窓から空の広がりを望むことができます。LDKの南側にはL字の大きな開口部を設けました。 サッシを開け放つとLDKと庭が一体の空間になり、圧倒的な開放感が得られます。

この土地はもともと斜面を切り拓いた造成地。南側は明るく広々とした空間が広がっています。そこで、3階の南面を大きな窓にし、1階のLDKから屋根面まで大広間の吹き抜けを設けました。斜めの天井による光の反射も効果的で、家のすみずみまで明るい陽の光が降り注ぐとともに、家族がどのフロアにいてもお互いの気配を感じられるようになっています。
2階には夫婦の寝室と子供部屋を配置。これらの部屋にも吹き抜けに面した大きな開口部を設けてあり、扉を開け放つことにより1階から3階まで一体の空間として感じることができます。

また、スポーツ好きのご主人様からのリクエストで設置したのが「うんてい」。わんぱくざかりの息子さんと一緒にトレーニングにはげんでいるそうです。

3階はバスルーム、サニタリーと広々としたバルコニー。バスルームには勝手口を設けており、親子でゆっくりお風呂に入りながら星や空を眺めることができます。開放感を損なわないように2階から3階への階段や柱はスケルトンに、サニタリーとバルコニーを結ぶ通路は「すのこ」にしています。

1階のトイレはあえてドアノブを付けずに隠し部屋のように仕立てました。

この家が完成した直後に2人目のお子様が生まれ、にぎやかな4人家族になったご一家。「気持ちの良い空間で毎日を過ごすことができています」とお喜びです。