充電用USBコンセント2

  

写真は先日ご紹介した「USB充電専用コンセント」最近このコンセントに少し手を入れました。

見慣れた樹脂製プレートを天然木のプレートに交換。

樹種はヒノキ(無垢板)で表面は天然オイル仕上、マットな仕上りでとても上質。スイッチやコンセントは空間の中にどうしても見えてくるもの。白い壁ばかりならいいですが、そうでない場合ミスマッチどころか空間を台無しにする場合もあります。特に電気設備計画の際に導線ばかりを気にしてスイッチを配置していると「目線」のことが頭から離れてしまう。使い勝手としては大変いい位置だが、ソファやダイニングチェアに座ったとき「スイッチ地帯」が目線にドーンと入るケースも・・・。その辺りは設計時に注意しながら空間を美しく見せ且つ機能的なスイッチ位置を考慮し配置する。今回のようなケースは目線から隠れなかった為というより「あえて見せる」という選択。プレートひとつですが「色、カタチ、素材」・・・ちょっとしたディテールへのこだわりは愉しみでもあります。