無いものは創る②

  

前回ご紹介したガラスドア用オリジナルスペーサーが取付けられました。これでタイルには直接的な荷重が掛からないため安心です。スペーサーのピッタリ感が写真からお分かりでしょうか。このピッタリ感が後のタイルへの施工にも関係してきます。

前回ご紹介したオリジナルスペーサーです。(これはグループ会社「アルミックイマイ」にて製作)

タイルを貼り、仕上がった写真です。スペーサーを確認することはできませんが、これからタイル下で働いてくれます。仕上がってしまうとこだわった「モノ創り」が見えなくなりますが、そのおかげで安全且つ安心して機能してくれます。