快適で楽しい「IoTリノベ」

前回のつづき・・・

プランニングで、ルンバの位置を考え設計を進めます。
Aさまでは壁掛けTVの下に

上段には無線ルーター
下段にルンバ基地
上段スペースが一部斜めになっているのは階段下スペースを
利用しているからです。わずかなスペースも活用します♪

こちらのエアコンもIoT対応
外出先からスマホで操作できます。
他にもGoogle Home Miniはスピーカーがあるので
当然音楽を聴いくことができます。
または天気予報や交通情報など「情報検索」をしたり
スケジュールやアラームといったタスク管理もできるようです。
今後IoT家電がどんどん普及されていくとリノベの設計時には
それらを考慮したプランが必要になってきます。
コンセントの数、位置、または形状。
スマート家電、スマート端末はUSBからの電源供給も可能です。
USBコンセントにすることで見た目もスッキリします。

またインターネット接続は当たり前であり
最近ではどんどん高速回線になっています。

間取りを設計する際にはルーター(無線ルーター)の位置も
とても重要になってきます。それらを考慮しながら
快適で楽しいIoTリノベをプランニングしましょう!

岐阜でデザインリフォーム&リノベーションなら
ファイブセンスにお任せください!

関連記事一覧

関連記事はありません。

error: Content is protected !!