• HOME
  • ARCHIVE
  • インテリアを愉しむブルックリンスタイルな空間

インテリアを愉しむブルックリンスタイルな空間

築17年の木造2階建て店舗兼住宅(1階店舗、2階住宅)の1階店舗部分をフルリノベーション。もともと1階は店舗だったということもあり、広い空間をそのまま活かしながら20帖超えのLDK+パントリーという空間を実現。キッチン前面にはモルタル壁を施し重量感与え落ち着きのある空間に。

食事やテレビを楽しんだり、時にはホームパーティーや映画鑑賞と、いろんなシーンのお手伝いをしてくれる照明は、いつも心地よく演出してくれます。

素材の特徴は「木、アイアン、モルタル、タイル」、コントラストは「白、黒、茶」。そして既存の上げ下げ窓がこの空間にベストマッチ。

ホームパーティーの時にはキッチン側に寄せることでスペース確保。普段はテーブルを一周できる使い方ができ、立ったり座ったりや、食事を運ぶときの窮屈さを解消してくれます。これも設計段階にテーブルスペースを考慮することで実現できます。

キッチンからパントリーに連続する床にはイタリアの機能性タイルをチョイス。滑りにくい、汚れを落としやすいという特徴のあるタイル。キッチン廻りはどうしても油や食材などの汚れが多い場所。空間に機能とアクセントをプラスしたキッチンです。

壁にはザブウェイタイルを施しキッチン背面には造り付けの棚を。何を置いて愉しむか・・・インテリア雑貨が増えそうですね。

パントリーはセミオープン型。収納目線を外すことで扉なしでも気にならないため、キッチンの作業動線が楽チン!また冷蔵庫や家電収納スペースもパントリー内に確保。ダイニングから冷蔵庫を開けたとき中身が見えないのは様々なシーンを想定した家族への配慮です。

廊下幅は朝の家族渋滞を考慮し、少し広めに設計。また玄関はゲスト用とプライベート用に分けてあり、廊下に出るまでの間にはシューズクローク&収納を完備。普段使いのカバンやコートの置き場所に悩むこともありません。ゲスト用の玄関が常に片付いているのもポイントです。

サニタリーとトイレ床にもキッチン同様の滑りにくく汚れにくい機能性タイルを。ホワイトを基調とした空間にタオルバーや紙巻きのアイアンが映えます。洗面は二人並んでも十分な広さ。両脇にはそれぞれにコンセントを準備しているので同時に使うことも可能です。洗面袖壁奥はランドリースペース。何種類もの洗剤や買い置き品、お風呂のお掃除道具などを可動式の収納スペースに収めることができます。

Before外観は、サーモンピンクが色褪せたような外壁。

リノベーション後はオフホワイトに塗り替え。屋根もダークグレーに塗装し、17年ぶりのお色直し。玄関ドア上の外壁(妻壁)には「シダーシェイク」風のサイディングをアクセントとし、ファサードを一新。

関連記事一覧

error: Content is protected !!