200万円の高級ドア

週末、お客様をメーカーショールームへご案内
建具の打合せで「神谷コーポレーション」に足を運ぶと・・・

ドーン!と正面に構えるドア。
こちらのドアの価格がなんと「200万円!」

「ファイブ クィーンズ」フルハイトドア(天井までのドア)ですね。
カウハイドという最高級の牛革で仕上げてあるドアで、
その本革が希少なのかな?ドア一枚に牛5頭分使用されているとか・・・

カラーは「キャメル」と「ホワイト」

なんともバブリーなドアですね。
上質という意味では希少な本革を使った職人さんの手作りですから文句なしです。
しかし簡単に傷がついてしまいそうな素材です。ドアというアイテムを考えたとき、用途と素材の特殊性がマッチしているか???と考えてしまいます。が、こういう商品を購入されるお客様は、そういう庶民的な思考ではないのかな(笑)

また、自論ですがメーカーがこの手の高額商品を作る理由は
「技術力を魅せる」
神谷さんのドアは他メーカーより少し高めです。
が、やはり品(しな)がいいです。
こんな商品も作れます!という高い技術力を魅せる意味でもあると考えます。

こういった商品に触れる機会があるおかげで
感性を存分にブラッシュアップさせていただきました♪

■神谷コーポレーション 名古屋ショールーム
詳しくは▶こちら

★オマケ★
ドア横にいたホルスタインのぬいぐるみ

関連記事一覧

error: Content is protected !!